2019/02/16 12:00

どっちがどっち?オスカー候補のブッシュ役が激似!

左がブッシュ本人、右が『バイス』のサム・ロックウェル Photo / Getty Images、(C) 2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.
左がブッシュ本人、右が『バイス』のサム・ロックウェル Photo / Getty Images、(C) 2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

 昨年『スリー・ビルボード』で見事アカデミー賞助演男優賞に輝いたサム・ロックウェルが、新作映画『バイス』ではジョージ・W・ブッシュに成りきっている。

 『バイス』はクリスチャン・ベイルが体重を約20キロ増量して、アメリカ史上最も権力を持った副大統領ディック・チェイニーを演じたことで話題の社会派エンターテインメント。『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のアダム・マッケイ監督がメガホンを取った。

 本年度のアカデミー賞では、作品賞、監督賞、主演男優賞(クリスチャン)、助演男優賞(サム)、助演女優賞(エイミー・アダムス)、脚本賞など計8部門にノミネートされている。

 本作で助演男優賞にノミネートされたサムが演じたのが、ディック・チェイニーを副大統領に誘うアメリカ大統領、ジョージ・W・ブッシュ。サムは誰もが知るブッシュを演じるにあたり、ウィル・フェレルやジョシュ・ブローリンなど、過去に舞台や映画でブッシュを演じたことのある人々のさまざまなパフォーマンスを観察することから始めたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >