2019/02/16 18:11

神谷明『シティーハンター』での強いこだわりを明かす!

大ヒットに感謝していた神谷明
大ヒットに感謝していた神谷明

 声優の神谷明が16日、新宿バルト9で行われた映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』大ヒット御礼舞台あいさつに出席し、アニメ制作では異例のチャレンジをしたことを明かした。本舞台あいさつには、神谷のほか、伊倉一恵、一龍齋春水、こだま兼嗣総監督、プロデューサーの諏訪道彦(読売テレビ)、植田益朗(スカイフォール)、小形尚弘(サンライズ)、若林豪(アニプレックス)も出席した。

 本作は、裏社会屈指の始末屋と相棒たちの活躍を描いた北条司の人気コミックを原作にアニメ化された「シティーハンター」の劇場版。現代の新宿を舞台に、完全新作オリジナルストーリーとして復活。神谷、伊倉らオリジナルキャストが集結したことでも話題になっており、公開から4日間のオープニング興行で興行収入4億5,000万円を超える大ヒットスタートを切った。

 満員の客席から登場した神谷は「待たせたなー」と冴羽リョウの決めゼリフで会場を煽ると「Twitterでご覧になった方から『面白い』という感想をいただいています。とても嬉しいです」と満面の笑顔を見せる。さらに「僕が声優になったときの夢は、親子2代で観てもらえるような作品に携わること。いまは3代になってきているので、もっと頑張らないと」と意欲を見せる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >