2019/02/18 11:54

金熊賞はイスラエル人監督の『シノニムズ』!日本作品も存在感【第69回ベルリン国際映画祭】

金熊賞を受賞した映画『シノニムズ(英題)』 Courtesy of Berlin International Film Festival
金熊賞を受賞した映画『シノニムズ(英題)』 Courtesy of Berlin International Film Festival

 第69回ベルリン国際映画祭授賞式が現地時間16日夜に行われ、コンペティション部門の最高賞にあたる金熊賞にイスラエル人監督ナダヴ・ラピドの映画『シノニムズ(英題) / Synonyms』が輝いた。

 『シノニムズ(英題)』は、過去から逃れ、フランス人としてパリで生きようするイスラエル国防軍の元兵士を主人公にした作品。ラピド監督自身の経験を基に、新しい土地で根を下ろすことの難しさを掘り下げた。主演は新鋭トム・メルシエで、The Hollywood Reporter は彼を「若きの日のトム・ハーディを思い起こさせる」と評している。

 審査員賞はフランソワ・オゾン監督の『バイ・ザ・グレース・オブ・ゴッド(英題) / By the Grace of God』。聖職者による児童への性虐待事件を基にしたシリアスなドラマだ。演技賞は中国の『ソー・ロング・マイ・サン(英題) / So Long, My Son』が独占し、ヨン・メイが最優秀女優賞、ワン・ジンチュンが最優秀男優賞を獲得した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力があるので、ターゲットを一つに絞って取り組もう。遊び...もっと見る >