2019/02/20 08:15

最も大切なのは「黒人の肌のトーン」 バリー・ジェンキンス監督、映像美の秘密明かす

『ビール・ストリートの恋人たち』より (C) 2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
『ビール・ストリートの恋人たち』より (C) 2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.

 2016年の映画『ムーンライト』が第89回アカデミー賞作品賞を受賞し、新作『ビール・ストリートの恋人たち』(2月22日公開)で現地時間25日に行われる91回の脚色賞にノミネートされているバリー・ジェンキンス監督が初来日。人種差別から起こる悲劇を描きながら、圧倒的な映像美で魅せる彼が、映像において最も大切にしていることを明かした。

 『ビール・ストリートの恋人たち』は、作家で公民権運動家のジェームズ・ボールドウィンが故郷ハーレムを舞台に描いた小説に基づく愛の物語。小説が出版された1970年代を舞台に、無実の罪で投獄された青年ファニー(ステファン・ジェームズ)と、その恋人で19歳のティッシュ(キキ・レイン)が見舞われる試練、2人を取り巻く家族たちの葛藤を描く。第91回アカデミー賞で、助演女優賞(ティッシュの母役、レジーナ・キング)、作曲賞にノミネートされたほか、ジェンキンス自身も2度目の脚色賞候補となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >