2019/02/19 04:00

西島秀俊『ダンボ』実写版でハリウッド映画吹き替え初挑戦!

良い声でも知られる西島秀俊が『ダンボ』吹替版に声優参加! (C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved
良い声でも知られる西島秀俊が『ダンボ』吹替版に声優参加! (C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

 俳優の西島秀俊が、ディズニーの名作アニメーションを『アリス・イン・ワンダーランド』などのティム・バートン監督が実写化した新作映画『ダンボ』(3月29日公開)の日本語吹替版で声優を務めることが明らかになった。

 本作は、コンプレックスだった“大きすぎる耳”を翼にして空を飛ぶサーカス団の子象ダンボが、金儲けを企む者によって引き離された母象の救出に挑むファンタジーアドベンチャー。西島は、2人の子供たちと共にダンボの面倒を見ることになる、サーカス団の元看板スター・ホルト(コリン・ファレル)の声を担当する。

 俳優としてはもちろん、大の映画好きとしても知られる西島は「ティム・バートン監督のファンなので非常に嬉しく、また個人的に象が好きなので、是非参加したい! と思いました(笑)」と歓喜。アニメ作品やナレーションなど、声の仕事にも定評のある西島だが、実写ハリウッド映画の吹き替えは初体験。「役者さんが演じている息を吸うタイミングや吸い方までとても厳密に声を当てるので勉強になります。声のトーンと気持ちを繋げていく作業は大変だけど、とても面白かったです」と手ごたえを感じているようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >