2019/02/20 14:30

日本の漫画が原作!『アリータ:バトル・エンジェル』首位デビュー【全米ボックスオフィス考】

『アリータ:バトル・エンジェル』が首位デビュー! (C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
『アリータ:バトル・エンジェル』が首位デビュー! (C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

 先週末(2月15日~2月17日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、木城ゆきとのコミック「銃夢」を基にしたSFアクション映画『アリータ:バトル・エンジェル』が興行収入2,852万5,613ドル(約31億円)で初登場1位に輝いた。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 長年にわたって「銃夢」の実写化を熱望してきたジェームズ・キャメロン監督が脚本&製作を担当し、ロバート・ロドリゲス監督がメガホンを取った本作。サイボーグの少女が、失われた記憶をたどりながら戦いに身を投じるさまを活写した。業界の予想を上回る興収でスタートを切ったが、1億7,000万ドル(約187億円)という多大な製作費がかかっているため楽観はできない。

 人気コメディエンヌ、レベル・ウィルソンが主演を務めた『ロマンティックじゃない?』はバレンタインデー近くでの公開が幸いし、興収1,424万7,758ドル(約16億円)で3位デビュー。恋愛に夢も希望も持っていないヒロインがある日、大嫌いなラブコメの世界に入り込んでしまい、一刻も早く日常に戻るためにお決まりのハッピーエンドを目指すさまをつづった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >