2019/03/01 04:12

SixTONES、『映画 少年たち』でSnow Manと絆深める

『映画 少年たち』より (C) 映画「少年たち」製作委員会
『映画 少年たち』より (C) 映画「少年たち」製作委員会

 ジャニー喜多川が企画・構成・総合演出を手がける舞台「少年たち」が初演から半世紀を経て初の映画化。『映画 少年たち』(3月29日公開)の舞台裏をジャニーズJr.のユニット・SixTONESが語った。

 本作は、それぞれの事情を抱えて少年刑務所に収監された少年たちの物語。SixTONES、Snow Man、なにわ男子、関西ジャニーズJr.のメンバーたちが出演を果たし、少年たちの成長と再生が歌とダンスに昇華されて描かれる。劇中、SixTONESのジェシー、京本大我、高地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹は、刑務所内で同じ赤房のメンバーとして友情を深めていく。

 2015年から Snow Man と共に4年連続「少年たち」の舞台に立ったSixTONESは、昨年末に引退した滝沢秀明がプロデュースしたことでも話題となった彼らの持ち歌「JAPONICA STYLE」のPVを11月にYouTube「ジャニーズJr.チャンネル」で公開。2月末時点で再生回数は520万回を超えるなど、いま最も注目を浴びているグループだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >