2019/02/23 14:42

安田顕、妻からのダメ出しにリベンジ!

会場を沸かせた安田顕
会場を沸かせた安田顕

 俳優の安田顕が23日、都内で行われた主演映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』の公開記念舞台あいさつに出席し、軽快なトークで会場を沸かせた。

 原作者の宮川サトシの実体験をつづったエッセイ漫画を実写化した本作は、がんを告知された母と息子が過ごした日々と、その後の物語を描く。安田のほか、母親役の倍賞美津子、出演者の松下奈緒、本作のメガホンを取った大森立嗣監督も登壇。終盤には原作者の宮川も駆けつけ、主要キャストと監督を描いたイラストを登壇者にプレゼントする演出も行われた。

 舞台あいさつは大スクリーンがある広い劇場で行われ、安田はほぼ満席の客席を見回し感無量の表情。「こんなに大きな劇場で……。超大作みたいですね。もっとこじんまりした場所かと思っていたんです」と照れ笑い。すでにこの映画を観た妻が、安田の宣伝コメントに注文を付けたというエピソードもにこやかに回顧した。

 妻から「あなたはよく、この映画を観た後は温かい気持ちになって前向きになれる自分がいると言うじゃない、それだけじゃ弱い」と指摘されたといい、安田はこの日、改めて作品について語る中、「歩いていて、どうしても立ち止まってしまう時、そんな時にちょっと背中を押してくれる、すっと前に歩き出せる映画だと思っています」と新たな宣伝文句を言い足して、夫人の指摘にリベンジした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力があるので、ターゲットを一つに絞って取り組もう。遊び...もっと見る >