2019/02/25 15:35

稲垣吾郎、酔っ払い演技に苦戦『半世界』撮影振り返る

映画『半世界』の主演を務めた稲垣吾郎
映画『半世界』の主演を務めた稲垣吾郎

 稲垣吾郎が24日、主演映画『半世界』の舞台あいさつに共演者の渋川清彦とともに来場し、撮影を振り返った。

 とある地方都市を舞台に、39歳という人生の折り返し地点を迎えた中学の同級生の男たち3人の友情物語を軸にしながら、家族や友人との絆、葛藤、そして新たな希望を描き出す本作。阪本順治監督による書き下ろしオリジナル脚本となる。この日は、同作の公開を記念して、出演者ができるだけ至近距離で観客と触れあうという趣旨のもと、老舗の劇場である池袋シネマ・ロサで舞台あいさつが行われることとなった。

 大勢の観客で埋まった会場にやってきた稲垣は、観客との距離の近さに驚きを隠せない様子で「マイクも必要ないんじゃないですかね」と笑ってみせると「タイムスリップしたような素敵な映画館で、味がありますね。落ちつきます」としみじみ。渋川も「これだけ間近で稲垣さんを観られることもないと思うので、楽しんでください」と呼びかけた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >