2019/02/26 05:35

GACKT、高校生役が違和感ゼロ!『翔んで埼玉』に大反響

18歳の高校生役に挑んだGACKT (C) 2019 映画「翔んで埼玉」製作委員会
18歳の高校生役に挑んだGACKT (C) 2019 映画「翔んで埼玉」製作委員会

 ミュージシャンのGACKTが、映画『翔んで埼玉』(公開中)に高校生役で出演し、反響を呼んでいる。女優の二階堂ふみと共に主演を務めるGACKT。1月に行われたジャパンプレミアでは、高校生役と聞いた当初オファーを「即答で断った」と明かしていたGACKTだが、違和感がないどころか作品の世界に実にマッチしている。

 22日に公開となり、週末の映画動員ランキング(興行通信社発表)で1位スタートを切った本作。人気コミック「パタリロ!」の作者である魔夜峰央の人気漫画を実写化したものだ。埼玉県人が東京都民から虐げられている架空の世界を舞台に、東京都知事の息子・壇ノ浦百美(二階堂)と埼玉出身の転校生・麻実麗(GACKT)を中心とした愛と革命の物語が繰り広げられる。

 GACKTが演じた麗は、容姿端麗なアメリカ帰りの転校生。原作者の魔夜も交えたキャスティング会議では、様々なアイデアが出る中で、満場一致で「なるほど!」となったのが“GACKT”だったそう。歌手活動はもちろんのこと俳優としても活躍するGACKTというチョイスを、魔夜も絶賛。「最初GACKTさんのお名前が上がった時、そこにいた一同全員がのけぞり次の瞬間、ありか、と頷いたものです」と振り返っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >