2019/02/26 10:05

『雨に唄えば』のスタンリー・ドーネン監督が死去、94歳

2月23日、ブロードウェーのダンサーを経て、映画『雨に唄えば』(1952年)など数多くの名作ミュージカル映画を手がけたスタンリー・ドーネン監督が21日、ニューヨークで心不全のため死去した。94歳だった。1998年3月23日、アカデミー賞授賞式で撮影 (2019年 ロイター)
2月23日、ブロードウェーのダンサーを経て、映画『雨に唄えば』(1952年)など数多くの名作ミュージカル映画を手がけたスタンリー・ドーネン監督が21日、ニューヨークで心不全のため死去した。94歳だった。1998年3月23日、アカデミー賞授賞式で撮影 (2019年 ロイター)

[23日 ロイター] - ブロードウェーのダンサーを経て、映画『雨に唄えば』(1952年)など数多くの名作ミュージカル映画を手がけたスタンリー・ドーネン監督が21日、ニューヨークで心不全のため死去した。94歳だった。

 シカゴ・トリビューン紙が息子のマークさんの発言として伝えるなど、複数のメディアが報じた。

 監督は、映画に創造的なダンスを織り込む手法を確立したことで知られる。手がけた作品にはこのほか、『掠奪された七人の花嫁』(1954年)、『踊る大紐育(ニューヨーク)』(1949年)、『くたばれ!ヤンキース』(1958年)などがある。

 1998年にアカデミー賞名誉賞を受賞した。

【関連情報】
【写真】映画史に輝く傑作!『雨に唄えば』
『ラ・ラ・ランド』に影響を与えた名作ミュージカル一挙
ミシェル・ルグランさん死去 『シェルブールの雨傘』主題歌作曲家
『天使にラブ・ソングを…』3の製作が決定!
ブルーノ・ガンツさん死去…『ベルリン・天使の詩』など
『メリー・ポピンズ』続編ミュージカルシーン公開!お風呂で海底探検!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >