2019/02/27 15:00

中島健人が血まみれ…!「砂の器」冒頭シーン撮影秘話

フジテレビ開局60周年ドラマ「砂の器」で天才作曲家にふんする中島健人 (C)フジテレビ
フジテレビ開局60周年ドラマ「砂の器」で天才作曲家にふんする中島健人 (C)フジテレビ

 Sexy Zone の中島健人が、フジテレビ開局60周年ドラマ「砂の器」(3月28日、19時57分~22時54分)にクランクイン。人をあやめた直後、血まみれのシャツ、黒いマントの出で立ちで、ハロウィーンでにぎわう渋谷を駆け抜けるという、ショッキングな冒頭シーンの撮影に臨んだ心境を明かした。

 これまで度々映像化されてきた松本清張の名作小説「砂の器」を、舞台を現代に置き換えてドラマ化する本作。撲殺死体が発見された事件を捜査する今西刑事(東山紀之)と、捜査線上に浮かびあがる天才作曲家・和賀英良(中島/わが・えいりょう)の攻防を通し、事件に隠された哀しい秘密が描かれる。

 中島が演じる和賀は、現大臣の娘と婚約し、自身の作曲人生の集大成ともいうべき新曲「宿命」の発表を控え、華やかな将来を目前にした青年。一方で、銀座でバーテンダーとして働く女性と関係を持っており、出自は謎に包まれているという設定。父・千代吉(柄本明)にまつわる秘密を暴かれそうになり、運命の歯車が狂い出していく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >