2019/02/27 16:18

今年のカンヌ審査員長は『レヴェナント』イニャリトゥ監督!

カンヌ審査員長に決まったアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督 Michael Tran / FilmMagic / Getty Images
カンヌ審査員長に決まったアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督 Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 今年5月に開催される第72回カンヌ国際映画祭の審査員長に、映画『レヴェナント:蘇えりし者』などのメキシコ人監督アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(55)が決まった。現地時間27日、カンヌ映画祭事務局が発表した。

 イニャリトゥ監督とカンヌは縁が深く、長編デビュー作『アモーレス・ペロス』(2000)はカンヌ映画祭批評家週間でお披露目され、同作はアカデミー賞外国語映画賞にもノミネート。『バベル』(2006)と『BIUTIFUL ビューティフル』(2010)はカンヌ映画祭コンペティション部門に選出され、『バベル』で監督賞を受賞した。『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2014)と『レヴェナント:蘇えりし者』(2015)では2年連続となるアカデミー賞監督賞に輝いている。一昨年のカンヌにはVR作品『Carne Y Arena』を正式出品し、同作で自身5つ目となるオスカー(特別業績賞)を獲得した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >