2019/03/01 20:34

『それでも夜は明ける』主演俳優、監督デビュー作を語る

監督デビューを果たした『それでも夜は明ける』のキウェテル・イジョフォー
監督デビューを果たした『それでも夜は明ける』のキウェテル・イジョフォー

 映画『それでも夜は明ける』『オデッセイ』のキウェテル・イジョフォーが、監督デビュー作『ザ・ボーイ・フー・ハーネスト・ザ・ウインド(原題)/ The Boy Who Harnessed the Wind』について、2月26日(現地時間)、ニューヨークのAOL開催イベントで語った。

 原作は、発明家ウィリアム・カムクワンバとジャーナリストのブライアン・ミーラーが共同執筆した同名ベストセラー(邦題「風をつかまえた少年」)で、アフリカのマラウイの貧しい家庭に生まれたウィリアムの実体験。勉強熱心だったが、学費が払えず13歳で退学となったウィリアム(マックスウェル・シンバ)は、姉と交際している教師の助けを得て、図書室で勉強していたときに、自転車の部品を利用して風車を作るというアイデアを思いつく。彼のこの風車による発電から、村が貧困から救われたという世界的に有名な実話を映画化した。キウェテルは初監督を務めたほか、脚本も執筆、俳優としてウィリアムの父親も演じている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >