2019/03/02 19:30

ピーター・ジャクソン監督にファンレターを送って映画界に入った少年の現在!

クリスチャン・リヴァーズ監督と主演のヘラ・ヒルマー (C) Universal Pictures
クリスチャン・リヴァーズ監督と主演のヘラ・ヒルマー (C) Universal Pictures

 “移動型の都市が小都市を捕食する”世界を舞台にしたファンタジー映画『移動都市/モータル・エンジン』で長編監督デビューを果たしたクリスチャン・リヴァーズがインタビューに応じ、25年にわたるピーター・ジャクソン監督(『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズなど)との関係について語った。

 リヴァーズが映画界に入ったのは、ティーンの頃、ジャクソンにファンレターを送ったことがきっかけだ。同封したのは、自分で描いたドラゴンの絵と彼の下で働きたいという言葉。その絵に感銘を受けたジャクソンは、彼をストーリーボードアーティストとして雇うことに決め、現在まで続く二人の関係が始まった。

 「僕は、18歳から映画業界で働き始めた。ピーターが小規模な映画を作っていたころだ。彼はいつも僕に寛大で、僕も彼の助けになろうと努め、スキルを増やそうとしてきた」と振り返るリヴァーズ。「彼の映画の規模が大きくなるにつれて、僕がやることも大きく、バラエティーに富むようになっていった」といい、実際『キング・コング』ではアカデミー賞視覚効果賞も受賞した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >