2019/03/03 07:10

映画が2本公開中!長谷川博己、時代劇と現代劇で異なる魅力

映画『半世界』より (C) 2018「半世界」FILM PARTNERS
映画『半世界』より (C) 2018「半世界」FILM PARTNERS

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」のヒロインの夫、萬平さん役も大人気の長谷川博己。現在、彼の出演した映画が2本公開中だ。現代劇と時代劇で異なる魅力を発揮している。

 1本目は、佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、豊川悦司らオールスターキャストによる歴史エンターテインメント『サムライマラソン』。江戸時代に行われた、日本初のマラソン大会と言われる「安政遠足(あんせいとあし)」を題材にした土橋章宏の小説に基づくもので、長谷川は安中藩の主・板倉勝明(いたくら・かつあきら)役に。和平を唱え開国を迫るアメリカ政府の使者ペリーに対し、日本への侵略を疑う彼は来るべき時に備え、藩士を鍛える遠足を開催する。

 保守的な勝明に対し、娘の雪姫(小松)は得意な絵画を勉強し、いずれは異国に渡りたいと願う自由奔放な性格。そんな愛娘も締め付ける厳格な父親、そして重責を担う藩のリーダーとしての側面を貫禄たっぷりに演じており、一大イベントの遠足とともに変化していく表情にも注目。また、2013年の大河ドラマ「八重の桜」しかり、長身&切れ長の長谷川に和服が良く似合う! 衣装は黒澤明監督の『乱』でアカデミー賞衣装デザイン賞を受賞したワダエミ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >