2019/03/05 14:51

「いだてん」新キャスト発表 菅原小春が初演技で初大河

新たな出演者発表!
新たな出演者発表!

 放送中のNHK大河ドラマ「いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~」(総合・日曜20時~ほか)の新キャストが5日に発表され、寺島しのぶ、黒島結菜、菅原小春、板尾創路、夏帆、柄本佑、イッセー尾形の出演が明らかになった。

 宮藤官九郎の脚本による本作は、日本人として初めてオリンピックに出場したマラソンランナー・金栗四三(中村勘九郎)と、東京オリンピック招致に尽力した田畑政治(阿部サダヲ)を主人公に、知られざるオリンピックの歴史を描く物語。新キャストは大正時代に突入する新章から登場し、この日、NHK放送センターで行われた取材会には寺島、黒島、菅原、柄本と主演の中村が出席した。

 寺島は日本に女子体育を普及させた第一人者・二階堂トクヨを演じる。「男尊女卑が激しい中、女子としてしっかり立っていらっしゃった方で、怒鳴ってばかりで終わってしまうような撮影のある、とても元気のよい役。気持ちよくやらせていただいています」と役柄を紹介。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >