2019/03/09 14:43

小野賢章、一度は肩を落とすも…念願スパイダーマン役に「運命」と歓喜!

スパイダーマンとの出会いに歓喜! 悠木碧、小野賢章、宮野真守
スパイダーマンとの出会いに歓喜! 悠木碧、小野賢章、宮野真守

 本年度の第91回アカデミー賞で長編アニメ映画賞を獲得した映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の公開記念舞台あいさつが9日、都内で行われ、日本語吹替版声優の小野賢章、宮野真守、悠木碧らが、憧れのマーベル作品に携わった喜びを語った。

 何者かによって時空をゆがめられたニューヨークを舞台に、異なる次元で別々に活躍していたスパイダーマンたちが一堂に会し、真相解明に乗り出す姿を描いた同作。中学生で新米スパイダーマンのマイルス・モラレス役を小野賢章、彼を指導する中年ピーター・パーカー役を宮野真守、女性スパイダーマンのグウェン・ステイシー役を悠木碧が担当する。

 「ずっとマーベル作品に参加したいと言い続けていた」という小野は、念願のスパイダーマン役に「嬉しくてしょうがない」と感激しきり。実写映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)公開時には、劇中でトム・ホランド演じるスパイダーマンが登場した瞬間に「絶望したのを覚えています」と日本語版声優のオファーがなかったことに、肩を落としたこともあったという。そんな経緯もあり、小野は本作のキャッチコピー「運命を受け入れろ。」を引き合いに出しながら、「この作品に出会うための運命だったと思います」と感慨に浸り、夢が叶ったことを喜んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力があるので、ターゲットを一つに絞って取り組もう。遊び...もっと見る >