2019/03/06 17:00

『斬、』塚本晋也監督に芸術選奨文部科学大臣賞

芸術選奨文部科学大臣を受賞する『斬、』塚本晋也監督と主演の池松壮亮  (C)SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
芸術選奨文部科学大臣を受賞する『斬、』塚本晋也監督と主演の池松壮亮  (C)SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER

 映画『野火』(2015)、『鉄男』(1989)などで知られる映画監督の塚本晋也が、平成30年度(第69回)芸術選奨文部科学大臣賞を、映画部門において受賞することが明らかになった。

 塚本監督は昨年、池松壮亮と蒼井優をキャストに迎えた、自身初の時代劇『斬、』を発表。贈賞の理由として「一貫して脚本、美術、撮影、編集、出演を兼ねた映画作りをしているが、制約の多い時代劇の『斬、』においてもそのスタイルを貫き、映画を志す者に刺激を与え続けている。一方で、日本映画史上の時代劇に敬意を払いつつ、『人を斬る』ことの意味を通じ、今までの時代劇には見られない『生と死』を巡る哲学的な考察に踏み込んでいる。それは正に現代社会を撃つことにほかならず、時代を超えた塚本映画の到達点となった」と評価を受けた。

 同賞は、文化庁が主催する芸術家に対する顕彰制度で、古くは成瀬巳喜男、溝口健二、市川崑などの名匠たち、また塚本監督が俳優として参加した『シン・ゴジラ』(2016)の庵野秀明も受賞している。授賞式は12日に行われる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >