2019/03/07 22:12

『キャプテン・マーベル』主演ブリー・ラーソンを鍛えたトレーナーを直撃!

ブリー・ラーソンを鍛え上げたトレーナーのジェイソン・ウォルシュ
ブリー・ラーソンを鍛え上げたトレーナーのジェイソン・ウォルシュ

 マーベルスタジオ最新作『キャプテン・マーベル』(3月15日 日本公開)で主演を務めた女優、ブリー・ラーソンを身体的に鍛え上げたトレーナーのジェイソン・ウォルシュが、3月4日、電話インタビューで語った。

 本作は、1990年代の地球を舞台に、驚異的な力を持つ主人公が、失われた自身の記憶をめぐる戦いに挑むサスペンスアクション。ロサンゼルスのビデオショップに、突然、空から降ってきた正体不明の女性(ブリー)。彼女には驚異的なパワーが備わっていたが、身に覚えのない“記憶”のフラッシュバックに悩まされていた。だが、その封印された記憶の秘密を狙う敵が現れたことで、彼女は後にアベンジャーズを結成するニック・フューリーと共に戦いに身を投じていく。映画『なんだかおかしな物語』の監督コンビ、アンナ・ボーデン&ライアン・フレックがメガホンを取った。

 ジェイソンは、もともとノースカロライナ大学でオリンピック選手を育成するストレングス&コンディショニング(怪我をしない体力作りをして、パフォーマンスを向上させること)のヘッドコーチをしていたグレッグ・ガッツの下で働いていたそうだ。「僕が彼から学んだのはトレーナーになるための基礎知識で、それまでの僕は熱心にジムで鍛えていただけだったんだ。だが、グレッグの下で、学んだ知識をいかに人それぞれの異なる身体に、トレーニングを通して当てはめていくかを理解していった。それは主に生理学や、ストレングス&コンディショニングで、彼は僕にトレーナーになるための広範囲な知識を植え付けてくれたんだ」こうして、本格的にトレーナーの道を歩み始めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >