2019/03/07 11:22

『マレフィセント』続編は10月公開!7か月前倒し

マレフィセントが帰って来る! - 画像は米ディズニースタジオInstagramのスクリーンショット
マレフィセントが帰って来る! - 画像は米ディズニースタジオInstagramのスクリーンショット

 アンジェリーナ・ジョリーが主演を務める映画『マレフィセント』の続編が、今年10月18日に全米公開されることが決まった。米ディズニーが発表した。

 『マレフィセント』(2014)は、ディズニーアニメ『眠れる森の美女』でオーロラ姫に呪いをかけた邪悪な妖精マレフィセントを主人公にしたダークファンタジー。世界興行収入7億5,853万9,785ドル(約834億3,937万6,350円)を上げるヒットを記録した。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 続編の全米公開日はこれまで2020年5月29日とされていたため、約7か月の前倒しとなった。タイトルは『マレフィセント:ミストレス・オブ・イーヴル(原題) / Maleficent: Mistress of Evil』に決定し、アンジェリーナふんしたマレフィセントが暗闇の中でたたずむ美しいポスターも公開された。

 続編では前作から数年後を舞台に、マレフィセントとオーロラ姫(エル・ファニング)が新たな敵たちを前に手を組み、王国で暮らす不思議な生き物たちを守ろうとするさまが描かれるという。新キャストには『ヘアスプレー』のミシェル・ファイファー、『ドクター・ストレンジ』のキウェテル・イジョフォー、『デッドプール』のエド・スクライン、『キングスマン』の前日譚で主演を務める新鋭ハリス・ディキンソンらが名を連ねている。『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の共同監督ヨアヒム・ローニングがメガホンを取った。(編集部・市川遥)

【関連情報】
米ディズニースタジオInstagram
【動画】アンジーがかわいすぎる実娘と共演!『マレフィセント』本編映像
青いウィル・スミス…! 実写版『アラジン』ジーニーが衝撃すぎる
『シャーロック・ホームズ』第3弾、全米公開が2021年12月に変更
『キングスマン』新作の豪華キャスト陣が明らかに!
ディズニーヴィランズが実写ドラマに!知られざる生い立ち描く

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >