2019/03/19 06:22

横浜流星“ゆりゆり”とのギャップ!赤髪イケメン役でも魅力さく裂

『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』久我山玲苑役の横浜流星 (C) 「2019 L・DK」製作委員会
『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』久我山玲苑役の横浜流星 (C) 「2019 L・DK」製作委員会

 放送中のドラマ「初めて恋をした日に読む話」で、ピンク髪の高校生“ゆりゆり”こと由利匡平を演じ大注目を浴びる俳優・横浜流星が、映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(3月21日公開)で新たな魅力をさく裂させる。

 「はじこい」で深田恭子ふんするヒロインに思いを寄せる高校生を切なさたっぷりに演じ、評価を受けている横浜。『L・DK』では髪を赤色にチェンジし、物静かな印象の“ゆりゆり”とは対照的に豪快な面が際立つ、アメリカ育ちのちょっぴりワイルドな高校生役に挑んだ。

 同作は渡辺あゆの少女コミックを実写映画化したラブストーリー。2014年公開の『L・DK』からキャストを一新し、原作の「玲苑編」を基に高校生の三角関係を描く。甘い同居生活を送る高校3年生の西森葵(上白石萌音)と学校一のイケメン・久我山柊聖(杉野遥亮)のもとに、突然アメリカから柊聖のいとこ・玲苑(横浜)がやって来たことで波乱だらけの3人の生活が始まる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >