2019/03/11 06:03

これが中村倫也…?『美人が婚活してみたら』非モテキャラが強烈

『美人が婚活してみたら』で恋愛偏差値の低い園木にふんする中村倫也 (C) 2018吉本興業
『美人が婚活してみたら』で恋愛偏差値の低い園木にふんする中村倫也 (C) 2018吉本興業

 美人だが恋愛運のないアラサー女性の切実な婚活模様をユーモアを交えて描いた、とあるアラ子の同名漫画を映画化する『美人が婚活してみたら』(3月23日公開)。本作で、ヒロインが婚活中に出会う男性の一人にふんするのが、人気沸騰の中村倫也。朝ドラ「半分、青い。」のモテキャラから一転、恋愛偏差値の低い三枚目キャラに変身した彼の魅力に迫る。

 アラサー婚活女子の本音を赤裸々に描いた漫画を、『勝手にふるえてろ』の大九明子監督、お笑いコンビ、シソンヌのじろう脚本により映画化する本作。中村が演じるのは、ヒロインのタカコ(黒川芽以)が婚活サイトで出会う商社マン・園木。高学歴でLINEでのやりとりも好印象。タカコは期待に胸を膨らませて初デートに向かうが……。

 この園木に対し、タカコがまず引っかかったのが私服のダサさ。デートの運びからして女性慣れしていない様子で、色香ゼロ。安らぎをもたらすが、ときめかない。中村と言えば、昨年放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」では穏やかでふわっとした雰囲気を持つ魔性のモテ男、まーくん(正人)に。放送中のドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)では大人の男の魅力を持つ元ヤンの高校教師・一真を好演し、世の女性をとりこにしている中村だが、大九監督はオフィシャルインタビューで園木とはかけ離れた中村を演出するにあたり、以下のようにコメントしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >