2019/03/10 21:54

ゆうばり映画祭、さえない高校生3人組を描いた映画にグランプリ!白石和彌監督「衝動が迫ってきた」と評価

『されど青春の端くれ』の[森田和樹監督
『されど青春の端くれ』の[森田和樹監督

 北海道夕張市で開催された「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019」クロージングセレモニーが10日にゆうばりホテルシューパロで行われ、鳥取県出身東京在住の30歳、森田和樹監督の『されど青春の端くれ』がファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門のグランプリを獲得した。

 さえない童貞高校生3人組による悶々とした日常を描き出した本作。ファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門の審査委員長を務めた白石和彌監督からグランプリを告げられた森田監督は声を詰まらせながら「2年前に難病にかかってしまい。映画をやめようかと思っていましたが、続けてよかったなと思います」と感謝のコメント。白石監督は「映画自体は(技術的に)見づらい映画でマイナス点も多かった。音も聞こえづらいし、男性目線で女性への共感が得られづらいんじゃないかと思いました」と前置きしつつも、「しかし森田監督がこれを描きたいんだという衝動が一番迫ってきた作品。(今回の審査員を務めた女優の)長谷直美さんも評価されたということも決め手となった」と本作を選出した意図を説明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >