2019/03/11 18:05

「3年A組」真犯人の正体に鳥肌!最終回に大反響

「3年A組−今から皆さんは、人質です−」主演の菅田将暉(写真は2016年撮影)
「3年A組−今から皆さんは、人質です−」主演の菅田将暉(写真は2016年撮影)

 菅田将暉主演のドラマ「3年A組−今から皆さんは、人質です−」(日本テレビ系)が、10日に最終回を迎えた。ついに景山澪奈殺しの真犯人が明らかになり、「鳥肌が立った」「いろいろ考えさせられる」と大反響を呼んでいる。(以下、最終回のネタバレあり)

 本作は、美術教師の柊一颯(菅田)が高校卒業を目前に控えた3年A組の生徒たちを人質に、数か月前に自ら命を絶った生徒・景山澪奈(上白石萌歌)の死の真相について“最後の授業”を行う学園ミステリー。

 怪しい人物が次々と現れるも、謎に包まれたままの真犯人。その正体に視線が集まるなか、3日に放送された第9話では3年A組の生徒・茅野さくら(永野芽郁)が「私が澪奈を殺したの」と驚きの告白をして、視聴者の間に衝撃が走った。最終話では、さくらのこの発言の真意が明らかに。澪奈の自殺の現場に居合わせたさくらは、「これで澪奈が楽になるなら」という思いから飛び降りた澪奈の手を離したことを打ち明けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >