2019/03/11 17:23

賞は必要なし!テーマ重視の徳島国際映画祭2019が閉幕

『波乗りオフィスへようこそ』の舞台あいさつに登壇した監督&キャスト陣
『波乗りオフィスへようこそ』の舞台あいさつに登壇した監督&キャスト陣

 徳島国際映画祭2019が、10日に最終日を迎えた。テーマに沿って厳選した作品を上映する同映画祭の真摯な姿は、映画祭のあるべき姿を考えさせてくれる。

 この日は、徳島県出身の明石知幸監督がメガホンを取った特別招待作品『波乗りオフィスへようこそ』が上映された。『免許がない!』(監督作)や『終わった人』(プロデュース作)などの明石監督が故郷・徳島県美波町を舞台に制作した本作は、東京のIT企業経営者・徳永(関口知宏)が一念発起、美波町にサテライトオフィスを開設し、働き方改革に打って出る姿を人情味あふれるタッチでユーモラスに描く。

 舞台あいさつには明石監督と主演の関口のほか、上田結、吉田一成、内藤一典が登壇。4月5日よりイオンシネマ徳島にて先行公開されることがすでに決定している本作について、関口は「とても不思議な映画。監督いわく、何度も観ると毎回違う感想が湧くそうです。ですから1度と言わず、何度でも観に来てください!」と猛アピールした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >