2019/03/13 17:40

14年ぶり来日のクレール・ドニ監督、黒沢清と対談 衝撃の新作『ハイ・ライフ』特別上映で

14年ぶりに来日したクレール・ドニ監督と、ドニ監督のファンを公言する黒沢清監督
14年ぶりに来日したクレール・ドニ監督と、ドニ監督のファンを公言する黒沢清監督

 『パリ、18区、夜。』(1994)、『ガーゴイル』(2001)などで知られるフランスの女性監督クレール・ドニが14年ぶりに来日。アンスティチュ・フランセ東京で開催中の「第一回映画/批評月間~フランス映画の現在をめぐって~」内で、新作『ハイ・ライフ』(4月19日公開)が12日に特別上映され、ドニ監督のファンを公言する黒沢清監督とともにトークショーを行った。

 本作は、ドニ監督初となるSF映画。一隻の宇宙船を舞台に、美しき科学者・ディブス医師(ジュリエット・ビノシュ)のある実験に参加することで罪を免れた、死刑囚や終身刑を告げられた重犯罪人たちの危険な旅路が描かれる。
 
 2005年に実施されたフランス映画特集「カイエ・デュ・シネマ週間」以来、約14年ぶりの来日となるドニ監督。かねてから彼女のファンだという黒沢監督は、作品を鑑賞すると「監督の最新作を観ることができて、こんなに幸せなことはありません」と満面の笑み。「すごい映画。言葉が出てこない。シンプルでわかりやすいようで、何一つわかっていないのかもしれない」と作品のテーマの深さに感銘を受けた様子。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >