2019/03/13 05:00

長澤まさみ出演×ジョン・ウー監督作、6月公開 総製作費76億円!

上段:左から金城武、長澤まさみ 下段:左からチャン・ツィイー、トン・ダーウェイ、ソン・ヘギョ、ホアン・シャオミン (C)Beijing Galloping Horse・All Rights Reserved.
上段:左から金城武、長澤まさみ 下段:左からチャン・ツィイー、トン・ダーウェイ、ソン・ヘギョ、ホアン・シャオミン (C)Beijing Galloping Horse・All Rights Reserved.

 長澤まさみ、金城武、チャン・ツィイーらアジアの人気スターが集結したジョン・ウー監督の2014年の映画『太平輪(原題)』が、『The Crossing -ザ・クロッシング- PartI,II』の邦題で公開決定。6月7日よりPartI、6月14日よりPartIIが公開される。総製作費約76億円を投じ、1945年の国共内戦を背景に、3組の男女の出会いと別れを前後編の2部構成で描く。長澤は、金城演じる台湾国籍の日本軍軍医の幼なじみ・雅子役として出演している。

 『男たちの挽歌』(1986)、『M:I-2』(2000)、『レッドクリフ』2部作(2008・2009)などで知られるウー監督が、『グリーン・デスティニー』(2000)の脚本家ワン・ホエリンの原案に基づき、日本占領下の台湾と、中国本土で多くの犠牲者が出た歴史的大戦を題材にした本作。前編は戦争と時代に翻弄される3組の男女を描き、後編では1,000人近い乗組員、乗客が犠牲になった上海発・台湾行きの大型客船「太平輪号沈没事件」を軸に、客船に乗り合わせた3組の男女の運命が交錯していく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >