2019/03/16 11:21

永野芽郁、北村匠海からの思い込めたサプライズレターに号泣

サプライズレターに涙を見せた永野芽郁
サプライズレターに涙を見せた永野芽郁

 女優の永野芽郁が15日、都内で行われた映画『君は月夜に光り輝く』の初日舞台あいさつに登壇し、共に主演を務めた、北村匠海から心のこもった手紙に号泣した。この日は、共演者の甲斐翔真、月川翔監督も来場した。

 初日を迎えた永野が「不思議な気持ち。突然(公開日が)来た感覚があってドキドキしています」と打ち明けると、北村も同調し、「今までにないくらいバラエティー番組とかで宣伝をさせてもらいました。母親からは『毎日あなたをテレビで見るけど、ソワソワして心配。ボロが出るんじゃないか……』と(言われた)」と明かして笑いを誘った。

 本作は、作家・佐野徹夜の代表作を映画化したラブストーリー。不治の病を患う高校生の少女・まみず(永野)と、彼女が願うことを代わりに体験する少年・卓也(北村)のエピソードがつづられる。

 月川監督は、主演の二人について「芽郁ちゃんは『スタート』と言った瞬間から、まみずの人生を生きるスイッチの入り方がすごい」と称賛。『君の膵臓をたべたい』(2017)でタッグを組んだ北村にも「受けの天才。『君の膵臓をたべたい』でも、繊細な目の動きや呼吸で、スクリーンで生きる芝居をしてくれていたので、今回も信頼して甘え始めたくらい、たくしていました」と打ち明けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >