2019/03/17 15:00

『スパイダーバース』続編に日本版スパイダーマン登場は?監督を直撃

日本のスパイダーマン、続編出演の可能性は…?
日本のスパイダーマン、続編出演の可能性は…?

 別次元のスパイダーマンが一堂に会する映画『スパイダーマン:スパイダーバース』(公開中)で監督・共同脚本を務めたロドニー・ロスマンが電話インタビューに応じ、本国アメリカでもファンから注目を浴びている、続編への「東映版スパイダーマン」登場の可能性について語った。

 東映版スパイダーマンとは、かつて日本の東映が1978~79年にかけて放送した特撮番組「スパイダーマン」のこと。スパイダー星人からクモの能力を授かった主人公が悪の組織と戦うさまを描いた作品で、敵の巨大化、巨大ロボット「レオパルドン」の登場など、現在の特撮ドラマに通ずる要素がふんだんに盛り込まれている。本家「スパイダーバース」の原作コミックでは、東映版スパイダーマンとレオパルドンが登場する場面が描かれた。

 今年1月、プロデューサーのフィル・ロードが東映版スパイダーマンについて、「全米興行収入2億ドル(約220億円)を超えたら(続編への出演を実現させる)。この条件でどうですか?」とツイート。この件はロドニー監督も知っていたようで、「続編について、すでに(フィルたちと)簡単な話し合いは行っています」と告白。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >