2019/03/15 06:02

キャプテン・マーベル女優『エンドゲーム』後の撮影に一苦労 並ならぬ努力のワケ

徹底した役づくりでキャプテン・マーベルを演じたブリー・ラーソン (C) Marvel Studios 2019
徹底した役づくりでキャプテン・マーベルを演じたブリー・ラーソン (C) Marvel Studios 2019

 マーベルスタジオ最新作『キャプテン・マーベル』(全国公開中)で主演を務めた女優のブリー・ラーソンが、大抜擢以降の日々を振り返りながら、同スタジオ初となる単独女性ヒーロー映画の主人公を務めた、胸中を振り返った。

 アベンジャーズ誕生前の1990年代を舞台に、記憶を失った戦士ヴァース(ブリー)の戦いを描く本作。キャプテン・マーベルは、4月26日に公開される『アベンジャーズ/エンドゲーム』に登場するが、ブリーが『キャプテン・マーベル』の撮影に入ったのは、『エンドゲーム』を終えた後。ブリーは「時間を逆行することになるわけですから。実のところ、かなり難しかったです」と苦労を明かす。

 一方で「でも、ちょうどそのころにMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)10周年記念の集まりがあって。マーベルのベテランたちがみんな集まっているものだから、いろいろと聞いちゃいました」とも。「スムージーは何を飲んでる? どれだけ水分補給してる? コスチュームを着てるときどうやってトイレに行ってる? ジムに行くペースは? とか、くだらないとわかっていても、基本的な質問をしちゃうんですよね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >