2019/03/19 20:01

レイフ・ファインズ『ファンタビ』でヴォルデモート再演に意欲

闇の帝王、『ファンタビ』登場なるか? Eric Charbonneau / WireImage / Getty Images
闇の帝王、『ファンタビ』登場なるか? Eric Charbonneau / WireImage / Getty Images

 映画『ハリー・ポッター』シリーズで闇の帝王・ヴォルデモートを演じたレイフ・ファインズが、『ファンタスティック・ビースト』シリーズで同キャラクターの再演に意欲的であると、イギリスのテレビ番組「BBC Newsnight」に明かした。

 レイフが演じたヴォルデモートは、“名前を呼んではいけないあの人”などと恐れられるほど、冷酷で邪悪な魔法使い。シリーズでは、彼の信奉者である“死喰い人”と共に、ハリー・ポッターたちに襲いかかった。

 自身が監督した新作映画『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』に関連した同サイトのインタビューで、レイフは代表作『ハリー・ポッター』についてもコメント。ヴォルデモートを演じ終えたレイフだが、「(『ハリー・ポッター』と)『ファンタスティック・ビースト』は別シリーズだよね?」と新シリーズで同キャラクターを再演できることをほのめかす。

 さらに、新シリーズで再演を打診されたらという質問に対しては、「ヴォルデモートに対しては、愛着があるんだ。だから、もしヴォルデモートが戻ってくる世界があるならば、再演したい気持ちは強いよ」と闇の帝王としての帰還に意欲を見せた。

 ちなみに、新シリーズ1作目『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の舞台は、ヴォルデモートことトム・リドルが生まれた1926年。万が一にもレイフが出演することになった場合、ヴォルデモートはどのような形で登場するのか気になるところ。同シリーズは現在、3作目の製作が進んでおり、晩秋から撮影開始になるとDeadlineが報じている。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
【動画】「BBC Newsnight」(英語)
『ファンタビ』はヴォルデモートが生まれた年から始まる…ナギニ女優が語る
「ハリポタ」ヴォルデモート卿、正しい呼び方は“ヴォルデモー” 作者明かす
撮影延期の『ファンタビ』第3弾、前2作を合わせたよりも大規模な作品に
「例のあの人」は英語で? ハリポタ翻訳者が最も悩んだ言葉とは
“例のあの人”のコスプレした女優が本気すぎる

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >