2019/03/25 22:12

演技派女優トニ・コレット、『シックス・センス』など自身の代表作を振り返る

演技派女優として幅広い活躍を見せているトニ・コレット
演技派女優として幅広い活躍を見せているトニ・コレット

 映画『ミュリエルの結婚』、『シックス・センス』などの演技派女優トニ・コレットが自身の過去の作品について、3月20日(現地時間)、ニューヨークのコア・クラブで行われたQ&Aイベントで語った。

 オーストラリア国立演劇学院で演劇を学んだトニは、1994年に出演した映画『ミュリエルの結婚』で、ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディー部門の女優賞にノミネート、一躍脚光を浴びる。その後、映画『シックス・センス』でアカデミー賞助演女優賞にノミネート、舞台「ワイルド・パーティ」でトニー賞にノミネート。ドラマ「ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ」ではエミー賞主演女優賞を受賞するなど、幅広い活躍を見せている。

 オーストラリアの独立系映画であった『ミュリエルの結婚』が、世界中で高評価を受けたことについて、トニは「あの映画だけでなく、『プリシラ』や『ダンシング・ヒーロー』なども1990年代の前半にオーストラリアで製作され、世界中の映画ファンを魅了し、オーストラリア映画界が世界中に認識されたの。でも残念ながら、それ以降は、次から次へとヒット作品が生まれるような現象は起きていないわね。どれも、とても面白く、正直に描かれ、オリジナルな映画でもあったわ」と語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >