2019/03/27 07:00

松重豊、北川景子と年の差夫婦に!男性の不妊治療描くエッセイ映画化で主演

映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』より (C)2019「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」製作委員会
映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』より (C)2019「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」製作委員会

 ドラマ「孤独のグルメ」で人気の松重豊が、男性の不妊治療をつづったヒキタクニオのエッセイを映画化する『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』(10月公開)で主演を務めることが27日、配給の東急レクリエーションより発表された。松重は、二回り近く年の離れた妻と不妊治療に取り組む49歳の作家に。妻を北川景子が演じる。松重は「妊活モノというのは全く想定外の出演依頼」だったと言い、「ひとくちに子作りと言っても、大変な苦労があるものだなと、読んではじめて知らされることばかりでした」と脚本の感想を述べている。

 イラストレーター、作家のヒキタが、45歳を過ぎて思い立った子作り、5年弱にわたる不妊治療の日々をつづった2012年刊行のエッセイに基づく本作。ドラマ「孤独のグルメ」シリーズの主人公・井之頭五郎役でブレイクした名バイプレーヤーの松重が、男性不妊という現実にショックを受けながらも妻と力を合わせ、全力で妊活に取り組んでいく中年男性を演じる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >