2019/03/29 05:00

佐藤健・鈴木亮平・松岡茉優が3兄妹に 白石和彌監督『ひとよ』秋公開

佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、田中裕子が家族に (C) 2019「ひとよ」製作委員会
佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、田中裕子が家族に (C) 2019「ひとよ」製作委員会

 劇作家・桑原裕子が主宰する劇団KAKUTAの舞台作品「ひとよ」が『孤狼の血』などの白石和彌監督によって実写映画化され、佐藤健が主演することが明らかになった。鈴木亮平、松岡茉優、田中裕子が共演し、崩壊と再生を軸とした家族の物語が描かれる。

 映画『ひとよ』は 運命を狂わせた一夜の事件から15年後に再会した家族が、崩壊した絆を取り戻そうとする姿を映し出すヒューマンドラマ。『凶悪』などで白石監督とタッグを組んできた高橋泉が脚本を担当する。

 佐藤は15年前の事件に縛られ、家族と距離を置き、東京でフリーライターとして働く稲村家の次男・雄二役。鈴木は町の電気屋に勤め、3兄妹で唯一自身の家庭を持つが夫婦関係に悩み、子供の頃から人とのコミュニケーションに苦手意識を持つ長男・大樹、松岡は事件によって美容師になる夢を諦め、スナックで働きながら生計を立てる妹・園子、田中は15年ぶりに3兄妹との再会を果たす母・こはるを演じる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >