2019/03/29 20:45

『ちはやふる』佐野勇斗の魅力とは?監督&プロデューサーが明かす

佐野勇斗 (C) 2018 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社
佐野勇斗 (C) 2018 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社

 広瀬すずが主演を務めた映画『ちはやふる −結び−』が、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で今夜(29日)よる9時から地上波初放送される。監督の小泉徳宏と、プロデューサーを務めた北島直明が、筑波秋博役の佐野勇斗の魅力について語った。

 末次由紀の人気コミックを実写映画化した『ちはやふる』シリーズの完結編となる本作は、千早がかるた部の部員たちと日本一を目指す高校生最後の夏を描く。昨年3月に公開され、興行収入17億円を超えるヒットを記録した(文化通信社調べ)。

 佐野演じる筑波は、千早たちが所属する高校の競技かるた部に入部してくる新入生。かるた経験者であることからプライドが高く、千早たち3年生と衝突してしまうことも。練習では先輩より早く札を取って強気すぎる態度の筑波だったが、部活を通して人として成長していく姿に、公開当時は「筑波に感動した」といった声もSNS上に見受けられ、多くの人が魅了されたようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >