2019/03/29 00:08

俳優・萩原健一さん死去「傷だらけの天使」など

萩原健一さんご冥福をお祈りいたします(2014年撮影)
萩原健一さんご冥福をお祈りいたします(2014年撮影)

 ショーケンの愛称で親しまれた、歌手・俳優の萩原健一さんが3月26日の午前10時30分、GIST(消化管間質腫瘍)のため都内病院で亡くなった。所属事務所が発表したもので、68歳だった。事務所によると萩原さんは2011年より闘病していたところ容体が急変し、妻でモデルの萩原リカさんに看取られ息を引きとったという。故人の遺志に従い葬儀は家族のみで営まれ、27日に都内斎場で荼毘(だび)に付された。

 萩原さんは1950年7月26日生まれの埼玉県出身。1967年にグループサウンズを代表するバンド、ザ・テンプターズのボーカリストとしてデビューし、「神様お願い!」などのヒット曲を発表した。

 1972年の松竹映画『約束』で高い評価を得たことから、本格的に俳優に転身。新人刑事マカロニを演じた刑事ドラマ「太陽にほえろ!」(1972年~)で絶大な支持を集め、以降も水谷豊さんと共演した探偵ドラマ「傷だらけの天使」(1974年~)や倉本聰さん脚本の「前略おふくろ様」など、現在まで語り継がれる作品に出演した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >