2019/03/30 10:00

ベッキーがイカサマを手ほどき…『麻雀放浪記2020』麻雀シーン公開!

八代ゆき(ベッキー)と坊や哲(斎藤工) (C) 2019「麻雀放浪記2020」製作委員会
八代ゆき(ベッキー)と坊や哲(斎藤工) (C) 2019「麻雀放浪記2020」製作委員会

 白石和彌監督、斎藤工主演の映画『麻雀放浪記2020』(4月5日公開)より、女流雀士役のベッキーの姿を捉えた本編麻雀シーンが公開された。

 阿佐田哲也の人気小説を、舞台を終戦直後から2020年へと移すなど大胆なアレンジを加えて映画化した『麻雀放浪記2020』。1945年からやってきた坊や哲(斎藤)が、高齢化と少子化による人口減少、共謀罪による言論統制などさまざまな問題を抱える時代に、麻雀で戦いを挑む姿が描かれる。今回公開された本編映像は、ベッキー演じる麻雀クラブのママ・八代ゆきが坊や哲に流ちょうな手さばきで麻雀を教え込む、緊迫感あふれる麻雀シーンを切り取ったもの。

 最強の女流雀士である八代ゆきは、1984年に公開された『麻雀放浪記』(和田誠監督)で加賀まりこが好演したことで知られる人気の高い役どころ。麻雀経験もなく本作で初めて牌に触れたというベッキーだが、およそ1か月半にわたる稽古を重ね、妖艶なママを体現。麻雀の積み込みのイカサマ「元禄積み」を白石監督の希望によりワンカット撮影で挑んでいる。さらに「イカサマは勝つための技。技を使ってでも、勝たなきゃいけない時が人にはある」という印象的なセリフも披露するなど、本編への期待が高まる仕上がりに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >