2019/03/30 10:00

新海誠ワールドさくれつ!『天気の子』劇中カット初公開!

これぞ新海誠監督や! (C)2019「天気の子」製作委員会
これぞ新海誠監督や! (C)2019「天気の子」製作委員会

 日本を代表するアニメーション監督・新海誠にとって大ヒットを記録した『君の名は。』(2016)以来3年ぶりの新作映画となる『天気の子』(7月19日公開)の劇中カットが初めて公開された。

 昨年12月に行われた製作発表会見でポスタービジュアルが披露されるとファンから「めちゃくちゃ綺麗」「美しい」といった声が上がっていた同作は、都会の片隅で男子高校生・森嶋帆高が天気を操る不思議な女の子・天野陽菜に出会う物語。

 この度公開されたシーン画像は3枚。帆高と陽菜が空を見上げているカットでは、雨雲の切れ間にのぞいた青空から太陽の光が差し込む様子が新海監督ならではの緻密で繊細なタッチで描かれ、圧巻のビジュアルに仕上がっている。

 また、雨でびしょ濡れになりながら笑顔で空を見上げる帆高の画像、ポスタービジュアルで後ろ姿が描かれていた陽菜の顔がわかる画像も公開された。帆高は鼻と頬に絆創膏をつけており、陽菜は大きく目を見開いて何かを発見して驚いているようにも見える。

 家出をして離島から東京にやってきた高校生で、小さな編集プロダクションに住み込みで働くことになる主人公・帆高の声優に醍醐虎汰朗、アルバイトをしながら小学生の弟と二人で暮らすヒロイン・陽菜の声優に森七菜という新進気鋭の俳優が抜てきされている。キャラクターデザインは田中将賀、作画監督は田村篤、美術監督は滝口比呂志が務めている。(編集部・海江田宗)

【関連情報】
【画像】『天気の子』劇中カット<全3枚>
『君の名は。』新海誠監督インタビュー~運命の人はいる、ということを伝えたかった~
日本アニメ映画2019年の傾向を占う
17歳の美少女・森七菜、ブレイク待ったなし
『スパイダーバース』マンネリを打破して成功!リスクを取った作り手たち
ハリウッド実写版『君の名は。』監督はマーク・ウェブ!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >