2019/03/30 09:02

ウルトラマンってこうだった!Netflix「ULTRAMAN」ブレーキなしのバトル描写

Netflix「ULTRAMAN」荒牧伸志監督と神山健治監督
Netflix「ULTRAMAN」荒牧伸志監督と神山健治監督

 特撮「ウルトラマン」をベースに、全く新たな等身大ヒーローを描いた大ヒット漫画「ULTRAMAN」(清水栄一/下口智裕)が、『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズの神山健治監督と『APPLESEED アップルシード』シリーズの荒牧伸志監督によってアニメ化された。Netflixにおけるストリーミング配信だからこそできた表現と、そこに込めたシリーズへの思いを二人に聞いた。

 神山・荒牧両監督は、ウルトラマン直撃世代。それだけに、一世代若いという原作コンビとの差に、苦慮した部分もあったという。「ちょっとマニア心が邪魔をしてですね(笑)。彼らはこういう風に『ウルトラマン』を解釈したけど、僕らだったらこう解釈するかもなって、最初はそこをどう埋めようかなっていうのがありました」(神山監督)。

 しかし、等身大のULTRAMANと異星人が日常風景のなかで戦う描写などに、「ピンときた」部分も多かった。荒牧監督は「同じシーンであったり、原作の要素は全てありますが、その強弱を入れ替えたりするなかで、ウルトラマンの存在、重さみたいなものを、少しづつ、僕らの視点に近づけていきました」と語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >