2019/03/31 06:00

第27回橋田賞に岡田将生、菅田将暉ら 新人賞は永野芽郁

左から菅田将暉(2016年撮影)、岡田将生(2018年撮影)、永野芽郁(2019年撮影)
左から菅田将暉(2016年撮影)、岡田将生(2018年撮影)、永野芽郁(2019年撮影)

 第27回「橋田賞」が31日発表され、大河ドラマ「西郷どん」や連続テレビ小説「まんぷく」の松坂慶子、「警視庁捜査一課長」「科捜研の女」の内藤剛志らベテランのほか、岡田将生、菅田将暉らが受賞。昨年6月に放送された室生犀星原作のスペシャルドラマ「あにいもうと」では山田洋次(脚本)、大泉洋、宮崎あおいがそろって受賞したほか、連続テレビ小説「半分、青い。」の永野芽郁が新人賞に輝いた。橋田賞大賞は該当なしの結果となった。

 同賞は、一般財団法人「橋田文化財団」が、日本人の心や人と人とのふれあいを温かくとりあげてきた番組と人に対して顕彰助成するもの。授賞式は5月10日、ホテルニューオータニにて行われる予定。受賞者には本賞(置時計)と副賞(賞金100万円)が贈られる。橋田賞各賞と受賞理由は次のとおり。 (編集部・石井百合子)

【橋田賞大賞】該当なし

【橋田賞】
山田洋次(脚本家・映画監督)
本年度の「あにいもうと」(TBS)の脚本に対して。兄と妹の複雑な情愛を軸に、相手を思うが故の厳しさや、家族だからこその甘えの美しさ、難しさを温かくユーモラスに映し出しながら、兄妹が新たな人生を歩んでいけるという新たな結末を描き、多くの視聴者の共感を得た。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >