2019/04/01 14:24

キリアン・マーフィ『クワイエット・プレイス2』に出演へ

クリストファー・ノーラン監督も虜にする美しい瞳の持ち主 - キリアン・マーフィ Karwai Tang / WireImage / Getty Images
クリストファー・ノーラン監督も虜にする美しい瞳の持ち主 - キリアン・マーフィ Karwai Tang / WireImage / Getty Images

 『ダークナイト』3部作や『ダンケルク』などクリストファー・ノーラン監督作でおなじみのアイルランド人俳優キリアン・マーフィが、ホラー映画『クワイエット・プレイス』続編に出演するかもしれない。現在、出演交渉中だと The Hollywood Reporter などが報じた。

 『クワイエット・プレイス』は、音だけに反応し人間を襲う“何か”によって人類が滅亡の危機に瀕した世界で、「決して、音を立ててはいけない」というルールを守り生き延びてきた家族の姿を描いたホラー。全世界で興行収入3億4,093万9,361ドル(約375億円)を上げるなど、興行的にも批評的にも成功を収めた。続編ではジョン・クラシンスキーが引き続き脚本・監督を務め、妻である『メリー・ポピンズ リターンズ』の女優エミリー・ブラント、子役のミリセント・シモンズ&ノア・ジュープらキャストも続投する。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 続編のストーリーは伏せられているものの、キリアンに打診されているのは、謎の目的を持ってエミリー、ミリセント、ノアが演じる一家に加わる男役だという。撮影は今夏より始まり、2020年5月15日の全米公開を予定している。(編集部・市川遥)

【関連情報】
【動画】音を立てたら、即死…『クワイエット・プレイス』本編映像
クリストファー・ノーラン、『ダンケルク』を託した常連俳優への厚い信頼
カルト的人気の『フリー・ファイヤー』英国人監督、日本版ポスターが大好き
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』続編企画が再始動!
『メリー・ポピンズ』エミリー・ブラント、泣かずには歌えないと思った曲
チャイルド・プレイ新チャッキー声優は『スター・ウォーズ』マーク・ハミルに決定!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >