2019/04/02 07:00

『僕のワンダフル・ライフ』続編、9月に日本公開

『僕のワンダフル・ジャーニー』 (C) Universal Pictures and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.
『僕のワンダフル・ジャーニー』 (C) Universal Pictures and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.

 2017年に公開され、日本でもスマッシュヒットを飛ばした映画『僕のワンダフル・ライフ』の続編『僕のワンダフル・ジャーニー』が9月に日本公開されることが決定した。

 『僕のワンダフル・ライフ』は、飼い主に会いたい一心から50年で3回も生まれ変わった不思議な犬の物語。続編では、前作でようやく最愛の飼い主イーサン(デニス・クエイド)と再会を果たした犬のベイリーは、イーサンの妻ハンナ(マージ・ヘルゲンバーガー)と共に農場で幸せな人生を過ごしていたが、その生活にも次なる問題が発生。新たな家族の一員となっていたイーサンのかわいい孫娘CJを、ママであるグロリア(ベティ・ギルピン)が連れて出て行ってしまったのだ。

 イーサンとハンナの悲しむ姿を見たベイリーは、いまの“犬生”を終えたのち、再び生まれ変わってCJを見つけ出し、どんな犠牲を払ってでも彼女を守ることをイーサンと約束する。こうして新たな使命を見つけたベイリーは、喜び、笑い、時に傷つきながらも、CJを守り抜き、イーサンと家族みんなにもう一度幸せを届けるため、愛する人々を導き、家族の絆をつないでいく。

 メガホンを取るのは、人気ドラマ「フレンズ」などを手掛けたゲイル・マンキューソ監督。前作で監督を務めた『HACHI 約束の犬』『ギルバート・グレイプ』のラッセ・ハルストレムは製作総指揮として参加した。(編集部・中山雄一朗)

【関連情報】
かわいい!『僕のワンダフル・ライフ』フォトギャラリー
佐々木希、メロメロ!かわいすぎる愛犬に“親バカ”な一面も
『007』新作にQと愛猫のシーン!ベン・ウィショーが語る
『キャプテン・マーベル』で大活躍!猫のグースは4匹いた
ティム・バートン、実写版『ダンボ』に野生動物はゼロ!奇妙な撮影風景
サークル・オブ・ライフ流れる♪超実写版『ライオン・キング』特報

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >