2019/04/02 16:20

ディズニー実写版『ダンボ』が初登場1位!【全米ボックスオフィス考】

映画『ダンボ』が首位デビュー (C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved
映画『ダンボ』が首位デビュー (C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

 先週末3月29日~3月31日の全米ボックスオフィスランキングが発表され、ディズニー実写版『ダンボ』が興行収入4,599万748ドル(約51億円)で初登場1位に輝いた。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 監督ティム・バートン×主演コリン・ファレルでディズニーの名作アニメーションを実写化した同作。5,000万ドル(約55億円)超えというスタジオの予想は若干下回ったが、首位デビューは死守した。ディズニー実写化作品のオープニング興収としては、『プーと大人になった僕』(興収2,458万5,139ドル・約27億円)、『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(興収2,685万8,726ドル・約30億円)などと比べると上々だが、『シンデレラ』(興収6,787万7,361ドル・約75億円)のようなヒットとはならなかった。

 ジョーダン・ピール監督のホラー『アス(原題) / Us』とマーベル映画『キャプテン・マーベル』は依然として好調で、前回からそれぞれワンランクダウンの2位と3位。ちなみに『キャプテン・マーベル』の累計興収は3億5,397万79ドル(約389億円)となり、マーベル・シネマティック・ユニバース作品の歴代興収ランキングでは2017年の『スパイダーマン:ホームカミング』を抜いて8位にランクインしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >