2019/04/05 21:15

斎藤工『麻雀放浪記2020』北京国際映画祭で公式上映に破顔!

斎藤工
斎藤工

 俳優の斎藤工が5日、都内で行われた映画『麻雀放浪記2020』初日舞台あいさつに登壇した。公開まで紆余曲折があった本作が、今月に開催される第9回北京国際映画祭での公式上映が決定したことに喜びを爆発させた。

 阿佐田哲也の人気小説を、舞台を終戦直後から2020年へと移すなど大胆なアレンジを加えて映画化した本作。主演の斎藤は1945年からタイムスリップしてやってきた主人公・坊や哲を演じている。この日の舞台あいさつには、共演者であるチャラン・ポ・ランタンのもも、ベッキー、岡崎体育、音尾琢真、竹中直人、監督の白石和彌、シークレットゲストの舛添要一も出席した。

 満員の客席から「おめでとう!」という声が上がるなか登場した斎藤。構想10年という念願の映画がようやく完成し、初日を迎えられたことに安堵の表情で「本当に心から嬉しく思います」としみじみとコメント。そんな本作が第9回北京国際映画祭で公式上映されることが発表されると、斎藤は「朗報ですね」と満面の笑みを浮かべた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >