2019/04/08 07:25

コナン声優は切磋琢磨してきた同志!京極真役・檜山修之が語る

檜山修之が声をあてる京極真 (C) 2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
檜山修之が声をあてる京極真 (C) 2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 テレビシリーズが1996年に放送開始して以来、国民的アニメとして愛される「名探偵コナン」。劇場版の最新作『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』(4月12日公開)のキーパーソン・京極真の声優を務めるのは「幽☆遊☆白書」飛影役、「BLEACH ブリーチ」斑目一角役などでも知られる人気声優の檜山修之だ。20年間、京極を演じてきた檜山に、変わらない魅力を届け続ける秘訣を聞くと、それは『コナン』アフレコ現場の空気にあるという。

 京極はツワモノぞろいの『コナン』界でも空手では最強とされる高校生。一見コワモテでありながら心優しい青年で、ストーリーにたびたび登場し人気を獲得してきた。今回、劇場版に初めてフル登場し、シンガポールを舞台にド派手なアクションを見せつける。

 1999年のアニメ初登場から京極を演じる檜山。年齢の変わらないキャラクターを数十年という長い間演じ続けるのは声優ならではと言える。大きな苦労がありそうだが「僕は苦労はあまり感じないんですけど、人から『老けたね』って言われないようにしたいです。自分自身は変わってるとは思わないんですけど」と苦笑する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >