2019/04/05 08:00

Superfly『プロメア』で初の劇場アニメ主題歌

ポスタービジュアル (C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG
ポスタービジュアル (C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG

 アーティストのSuperflyが、自身初となる劇場アニメーション映画の主題歌を担当することが5日、明らかになった。テレビアニメ「天元突破 グレンラガン」(2007)、「キルラキル」(2013)の今石洋之監督と中島かずき(脚本)が再タッグを組む『プロメア』(5月24日公開)で、「覚醒」を書き下ろした。併せて、本曲が挿入された予告編も公開となった。

 突然変異で誕生した炎を操る人種「バーニッシュ」の出現により全世界の半分が消失してから30年後。対バーニッシュ用の高機動救命消防隊「バーニングレスキュー」の新人隊員・ガロと、バーニッシュの攻撃的な集団「マッドバーニッシュ」のリーダー・リオが火花を散らす本作。声優に、松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人、古田新太ら、中島が座付作家を務める「劇団☆新感線」の舞台でおなじみの面々が集結した。

 予告編では、燃える“火消し魂”を持つガロ(声:松山)とリオ(声:早乙女)が、色鮮やかな炎の中で立ち回るバトルが展開。歌舞伎の見得を切るように参上するガロがまとう“マトイテッカー”と呼ばれるパワードスーツや、リオが放つ炎の龍など迫力の映像のほか、「今消してやるよ! あんたのくだらねえ野望の炎をな!」「俺の燃える火消し魂の方が熱いんだよ!」など松山演じるガロの熱いセリフも見ものだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >