2019/04/09 09:05

コッポラ監督の新作、ついに本格始動か

フランシス・フォード・コッポラ監督 Amanda Edwards / Getty Images
フランシス・フォード・コッポラ監督 Amanda Edwards / Getty Images

 4月7日に80歳の誕生日を迎えたフランシス・フォード・コッポラ監督が長年温めてきた新作企画『メガロポリス(原題) / Megalopolis』が、ついに本格始動するかもしれないとDeadlineが報じた。

 本作は、ニューヨークにユートピアを建設しようという建築家を描いたストーリーで、コッポラ監督が長年企画開発を進めてきたドリームプロジェクトだった。2001年のカンヌ国際映画祭では、『地獄の黙示録』に勝るとも劣らない規模の映画になるとコッポラ監督が発表。いよいよ始動するところだったが、同年のアメリカ同時多発テロ事件でニューヨークは悲劇に包まれ、企画は暗礁に乗り上げた。

 それが、ついに日の目を見ることになりそうだ。コッポラ監督はDeadlineの記者に、すでに脚本は出来上がっており、非公式ながら俳優たちに話を持ちかけているところだと打ち明けたという。アプローチしている俳優陣の中には、ジュード・ロウも含まれているそう。「長年のキャリアの中で、さまざまなジャンルを手掛けてきた経験を総動員する、壮大なスケールの作品になる」とコッポラ監督渾身(こんしん)の本作。今年中に製作開始することを見込んでいるそうだ。(鯨岡孝子)

【関連情報】
娘ソフィアとTIFFに登場したコッポラ監督【写真】
製作費100億円以上、コッポラの理想の未来都市映画は9.11でついえた
コッポラ夫人、80歳で長編劇映画監督デビュー!夫フランシス&娘ソフィアより超さわやか系!?
ラース・フォン・トリアー監督の問題作、R18+で6月14日公開
鬼才ジム・ジャームッシュの新作ゾンビコメディー予告編が公開!
ペドロ・アルモドバル監督の3年ぶり新作が公開へ!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >