2019/04/08 16:20

沢口靖子、自身のモノマネ芸人・メルヘン須長に初対面「声が似ている」

「科捜研の女」は1年間放送!キャスト&サプライズゲストとして会見に登場したメルヘン須長
「科捜研の女」は1年間放送!キャスト&サプライズゲストとして会見に登場したメルヘン須長

 女優の沢口靖子が8日、東京・六本木のテレビ朝日本社で行われた主演ドラマ「科捜研の女」(4月18日スタート、毎週木曜20時~テレビ朝日系)の記者会見に出席し、沢口のモノマネで知られる芸人・メルヘン須長と初対面を果たした。

 約200人の「科捜研の女」ファンが見守る中、白衣姿の沢口のほか共演の内藤剛志、若村麻由美、風間トオルも登壇し、サプライズゲストとして会見終盤に登場したメルヘン。「夢のようだわ」と言いながら、「『科捜研の女』にありそうなシーンをやります」と早速ひとネタを披露。沢口は初対面ながら「声の高いところが似ていますね」とメルヘンのモノマネに太鼓判を押すと、メルヘンは「あら、声紋分析が一致したわ」とキャラを押し通し、笑いを誘った。また、沢口は「いつもドラマを観ていただいてありがとうございます」とメルヘンに感謝を伝える場面もあった。

 「科捜研の女」は、京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口)を中心とした研究員たちが、各々の専門技術を駆使して難事件に挑むサスペンスドラマ。今年はシリーズ放送20周年を迎えることもあり、平成最後の4月から来年の“令和2年”3月までの1年間放送が決まっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >