2019/04/09 10:00

『スーサイド・スクワッド』新作、デッドショットは登場せず

ウィル・スミスふんするデッドショット(左) - 映画『スーサイド・スクワッド』より Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ
ウィル・スミスふんするデッドショット(左) - 映画『スーサイド・スクワッド』より Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 DC映画『スーサイド・スクワッド』に登場したキャラクター・デッドショットが、ジェームズ・ガン監督が脚本を担当する新作には登場しないと、Varietyが独占で報じた。

 『スーサイド・スクワッド』は、デッドショット(ウィル・スミス)やハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)らDCコミックスの悪役がチームを結成し、危険なミッションに挑む姿を描いたアクション。新作は、マーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾の監督に復帰したガン監督が脚本を執筆、監督も兼任すると言われている。

 デッドショット役のウィルはスケジュールの都合により新作から離脱しており、後任として『パシフィック・リム』などのイドリス・エルバが出演交渉に入っていると複数メディアが報じていた。しかし、Varietyの情報筋によると、製作陣は離脱したウィルを尊重して、新作ではデッドショットを描かない決断を下したとのこと。イドリスは新しいキャラクターを演じることになるという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >